駄目人間は明日も

鬱病を持っている駄目人間が日々吐瀉する徒然エッセイ

不自由

世間では、表現についてのアレコレと短い文章で議論している人が多いようです。「表現の不自由展・その後」という展覧会をきっかけに、「芸術・表現」といった亊についてこれまでの人生で一度も考えたり会話したりした経験がない人も、自分の意見を発信して…

暑さがわたしを殺しにやってくる

夏の話。夏という季節を、あなたはどう感じているでしょうか。夏は気分が開放的になる楽しい時間ですか。海で太陽の光を浴びながら仲間と遊ぶ嬉しい時間ですか。夏休みを利用した海外旅行など、自分の人間性を高める亊が出来る貴重な余暇ですか。

タラレバってそんなに楽しいのかな

わたしは「タラレバ」の話題にあまり興味を持てない人類です。貴重な人生の時間をそんな話題で消費するなんて考えられない、とはいいませんが、まあソレに近い感覚は持ち合わせています。 「タラレバ」とはつまり、過去のある特定した時点で実際に行われた行…

「何かをしたい」という気持ちがどれだけ強かったか

この頃良く考えるのです。結局は「何かをしたい」という気持ちが如何に強いかが、人間としての魅力や生命力であり、あらゆる「力」の源泉なんじゃないか、という仮説のコトを。 自分自身を振り返ってみれば、わたしは「コレをしたい」と感じた時に、最も自分…

それ以外のなにもの

言葉の話。かなりつまらない部類の話題なので、気分を弛緩しきってお読みください。 わたしは言葉を大切にしたいと常々感じています。出来る限りは正しい言葉を、正しく使って生きていきたいと思っているんですね。なので、誤用を避けたいのです。 そう思い…

無理の果てに

無理の話。ついつい引用などしてしまおうと思います。最近は誰でも彼でも「嫌」とか「No」の意味合いで「無理」を使いがちですが、わたしとしてはそれなりに大きな意味を持った言葉だと認識しているのです。 【無理】 [名・形動](スル) 物事の筋道が立たず…

大人が子供の喧嘩をする

喧嘩の話。子供の頃の喧嘩って、潔かったなって思います。大人になってそれなりの立場や責任を持つようになってから、よりそんな風に思います。 大人の喧嘩は見苦しいモノが多いのです。 子供の頃のように「お前が嫌いだ」とか「お前の主張が気に食わない」…

駄目人間は明日も

鬱病を持っている駄目人間が日々吐瀉する徒然エッセイ